きぼうはるか

アクセスカウンタ

zoom RSS i-gotU GT-820Proを買ってみた。

<<   作成日時 : 2013/01/14 00:58   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

Garminがいいのはわかっているが、それほど高くないGPSをいろいろ探していた。
Transystemの747ProやGARMINのeTrex10J も考慮したが、安くて「みちびき」に対応しているっぽいというだけの理由で、i-gotU GT-820Proにした。

実際計測してみたが、高さ精度は値段相当か余り高くないようで。
マニュアルが超適当(これは英語版でも同じ)&日本語訳適当なので、どう測っているかも分からないのだが、高さは楕円体高っぽい。でも、DEM+ジオイド高と比較しても10m以上低い。(後日、疑似参照楕円体であると確認したが、気圧高度+GPS高度の補正なので実際の標高とかなり違うらしい。)

ちなみにBlueToothは、脈拍とか自転車計測とかの同期に使うだけで単純にexport出来るわけではない。
間違えてた。

電子コンパスは触ってたら、偶然出て来たが、気圧標高もどこから出すのか。いや標高計測にGPSとハイブリッドで暗黙で使っているのか?他の2機種の方が良かったかな。。。

追加
後日サポートに確認したところ、電子コンパスは8の字に回せというメッセージが出てくるときに、鉛直方向に8の字に2回、回せばいいらしい。かなりわかりにくいが。ただそれでも出ないときもある。その場合は少し外を歩き回ってからにしましょう。
説明用の動画もあります。http://www.youtube.com/watch?v=JuG0LpLNyB4&feature=youtu.be
800pro版はこっち。http://www.youtube.com/watch?v=2-zbY9Ch9og

また緯度経度が表示されるときの棒グラフについては下に表示されるのはGPSのPRN番号。
黒の棒グラフ:補足し信号の計測を行えた衛星番号
白の棒グラフ:補足したが信号の計測が行えなかった衛星番号
棒の長さ:電波強度


データ取り込みツールで出てくるオプションの「GPSデバイスの既存のトラックデータをクリア」は危険。
何かの理由で取り込みを途中でキャンセルしてもデータのクリア自体はキャンセルできない。
恐ろしい。


なお、サポートのレスがかなり早かった。それ自体は高評価。
ただこの辺はマニュアルに書いておいてほしいな、もともと。





747pro AGPS対応GPSロガーTransystem社製 国内技術基準適合証明取得済み
Transystem トランシステム社

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 747pro AGPS対応GPSロガーTransystem社製 国内技術基準適合証明取得済み の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



GARMIN(ガーミン) ハンディ GPS eTrex10J 【日本正規品】 97006
GARMIN(ガーミン)
2012-02-06

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by GARMIN(ガーミン) ハンディ GPS eTrex10J 【日本正規品】 97006 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
i-gotU GT-820Proを買ってみた。 きぼうはるか/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる