きぼうはるか

アクセスカウンタ

zoom RSS Brother プリビオ DCP-J940N-W プリンター

<<   作成日時 : 2013/04/24 10:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

キャノンのMP980の紙送り機構が壊れたらしく、2枚以上の原稿を打ち出すのに、いちいち1枚ずつ印刷しないといけなくなった。とはいえ修理には一律で11000円、どうしたものかと思い、ビックカメラへ。

行く前はCANON一択だったのだが、他にも候補があったのでパンフをもらい別の日に再度訪問。
有線LAN対応が必須だったので、選択肢としては以下の3つに。

1.Canon PIXUS MG6330
2.EPSON カラリオ EP-805A
3.Brother プリビオ DCP-J940N

カラリオは文書印刷に向かないとのことで却下。

CanonとBrotherはほぼ同じだが、Canonが6インクの分写真印刷に強いと。
Brotherは4インク。

ただそのせいかランニングコストが恐ろしく高い。
3回純正インクを変えると1台プリンタを買える(どっちもだが、非純正品はMG6330については未発売)。

一方でBrotherはADF(複数枚の自動送り機構、ただ片面のスキャンのみ)も付いている。
CANONだと、MX923(両面スキャン可能)になって1つ上の機種になる。

店頭価格で、Canonは18000円、Brotherは11000円
きれいな印刷なんか年賀状でしかやらないし、もうこうなるとBrotherで決定(インク商法も嫌)。

購入して家で設定。
取説が重複部分やPDFにしかない部分もあるなどわかりにくくて、CDの設定方法も面倒だが、機能、品質的には問題なし。無線LANの設定がまだうまくいってないが

なお標準画質だとGoogleMapすらきれいに打ち出せないので高画質以上が必要。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by BROTHER A4インクジェット複合機 PRIVIO DCP-J940N-W の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Brother プリビオ DCP-J940N-W プリンター きぼうはるか/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる