アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「GIS」のブログ記事

みんなの「GIS」ブログ

タイトル 日 時
ArcGIS10でpython 備忘録 9 レイヤとラベルのOn/Off、凡例設定、PDF書き込み
レイヤとラベルのOn/Off、ラベルの色設定、凡例設定、PDF書き込みについて ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/17 17:35
Google Maps API デモンストレーション
今日セミナーで知った。相変わらず面白い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/23 00:28
シェープファイルの正しい呼び方
逆引きの本の情報が知りたかっただけなのだが、同じページに「シェープファイルについて」として、わざわざリンクが作ってあった。 http://www.esrij.com/getting-started/learn-more/shapefile/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/08 18:11
ArcGIS for Professional? ESRI UC 2013
いやあもちろん行ってないのだけど、ビデオや一部の資料はネットで見られるので、ここ数年はそれを凝視させて頂いています。この辺流石、米国企業太っ腹。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/18 13:24
LANDSAT8号のデータがDLできるようになっていた。
http://landsat.usgs.gov/index.php 米国現地2013/6/3の朝から利用できるようになっていた。 日本国内でも結構取得されているみたいだ。 検索は EarthExplorer、 GloVis、 LandsatLook Viewer!などで。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/10 18:28
ArcGIS10でpython 備忘録 8 一時テーブルの作成、フィールド演算
ArcGIS10でpython 備忘録 3で、arcpy.MakeFeatureLayer_managementによる一時レイヤの作成を書いた。 一方、属性結合など空間処理を対象にしない場合は、arcpy.MakeTableView_managementで一時テーブルを作ればいいのだった。 @arcpy.MakeTableView_management(元ファイル,プログラムでの一時的な名前) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/28 15:14
基盤地図情報標高5mデータのARCGISでの取り込み 特にnodataについて
今更だがメモ。IMAGINEでnodata処理がうまく出来ない(リサンプリングで無視できない)のが問題。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/09 11:08
i-gotU GT-820Proを買ってみた。
i-gotU GT-820Proを買ってみた。 Garminがいいのはわかっているが、それほど高くないGPSをいろいろ探していた。 Transystemの747ProやGARMINのeTrex10J も考慮したが、安くて「みちびき」に対応しているっぽいというだけの理由で、i-gotU GT-820Proにした。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/14 00:58
ESRI maps for Officeを試してみる
今trial版が30日ほど使えるので、ArcGIS.comのIDも取って使用してみた。 ダウンロードサイトはここ。http://www.esri.com/software/esri-maps-for-office/download ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/05 23:50
Arc Hydro Tools2.0を使ってみる
ArcGISで使う水文解析用のツールに、Arc Hydro Tools2.0がある。ユーザーが少ないせいか、日本では国土数値情報のようなデータがあるせいか、日本語で紹介されているサイトが少ない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/28 11:09
ArcGIS 10.1新機能の個人的注目点
What's new in ArcGIS 10.1のPDFがどういうわけかwebで見られなくなっている。 概要はここにあるけど。 http://events.esri.com/uc/QandA/index.cfm?fuseaction=answer&conferenceId=AC1DD535-1422-2418-7F1722E62B9B416A&questionId=4233 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/27 11:58
ESRI UC2012のPlenarySessionをWebで見る
http://www.esri.com/events/user-conference/agenda/plenary-videos.html から見られる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/27 11:06
ジオイド高EGM96とEGM2008を画像にする
ジオイド高EGM96とEGM2008を画像にする 共にジオイド高。EGM96は15分刻み、EGM2008は1分刻みのデータが、WEBからダウンロードできる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/21 23:18
GepPDF
http://www.hitachi-solutions.co.jp/geopdf/sp/で紹介され、 http://www.hitachi-solutions.co.jp/geopdf/sp/download/でダウンロードできるgeopdfのソフト TerraGo Toolbarがオンライン(要するにAcrobat Reader)で使えない(「protectされているので使えません」と出る)と思っていたら、Acrobat Readerの設定を変えればいいらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/18 13:16
ArcGIS10でpython 備忘録 7
複数画像データの情報を全体ないしピクセル毎に見たい時に使う。 ポイントshapeにしたり、テキストにしたり、別ファイルを作ったうえで確認する方法はあるが、無駄なのでやりたくない時など。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/13 01:38
2012ESRIJapanコミュニティフォーラム
このような形態になる前(青山テピア)からだから、もう10年以上行っているわけだけど、今年も3日間とも行ってきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/04 17:55
ArcGIS10でpython 備忘録 6
あるフィーチャーの属性を1つ1つ走査しながら、別のフィーチャーに対する空間解析をする SearchCursorがミソ なおTRYの後などインデントがおかしいところがあるので注意。 参考URL http://help.arcgis.com/en/arcgisdesktop/10.0/help/index.html#//002z0000001q000000.htm ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/04/04 01:12
ArcGIS10でpython 備忘録 5
特定のフォルダ以下にある全てのshapeファイルのフィールド属性を調べる まあ個々に全て違うことはないのだけど。 後でわかったのだがarcgisではintがSmallIntegerでlongがInteger ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/04 00:46
ArcGIS10でpython 備忘録 4 改訂
久しぶりだけど同じことを そもそもarcgisのラベルマネージャーの機能がもっと良くなってくれればいいのに。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/21 11:41
基盤地図情報の標高データJPGISをArcGISで使えるようIMG形式にする
基盤地図情報の標高データJPGISをArcGISで使えるようIMG形式にする すごい雨。湿度が高くてやってられん。その様子をIPODで撮ってみたが、所詮おもちゃカメラ、全く雨が写らない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/19 11:05
ESRIjapanのフォーラムに出る pythonについて
昨日から3日間六本木で行われている。今日も昼から出るけど昨日はエンジニアリング系のセッション。 最近pythonによく触れるせいもあり、そこに注目して参加したが、今回は大変有効だった。 そこまで使ったことがないので期待はずれかもしれないが。。。 一方で今朝sandiegoの開催メイルが来てARCGIS10.1の話があった。あれ10.1の話はなかったような。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/02 09:32
ArcGIS10でpython 備忘録 3
1.属性を検索しその結果に応じて以降の対応を変えたいことが良くあるが、その方法 一時的なレイヤを作ればよいらしい。 arcpy.MakeFeatureLayer_management(元のフィーチャクラス,プログラムで使うレイヤ名) 後はこのレイヤ名を使ってアクセスする。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/30 18:03
ArcGIS10でpython 備忘録 2
早速2つめ 特に複数条件のSQL文、選択して別ファイルにするときなどに使用。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/17 16:12
ArcGIS10でpython 備忘録 1
ArcGIS10になってコマンド ライン ウィンドウがなくなってpythonだけになった。 テキストエディタで書き直すだけで同じ処理が何度も使い回せるので大変重宝していたのだが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/17 12:25
SAGA GISで地上開度
Menu: Terrain Analysis > MorphometryにあるMorphometric Protection Indexを使うと地上開度が計算できる。 実際計算は出来た、細かくは見てないけど。 地下開度はないけど、それはdemの方をまさに地下から見るような形で加工すればよいんだろう。 freeソフトに文句を言ってはいけないな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/22 00:20
福島県は広い
福島県は広い 報道では屋内待避距離だの米での待避距離などいろいろ出ているが、数字だけだと大きさがわかりにくいので ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/22 04:24
「Rで空間統計シリーズ」凄い名だ。
こんなのもあったので一応メモ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/19 20:06
距離カーネル in GIS
バッファーと似ているが、距離に応じて重みを変えられるというカーネル。 これについて調べてみたのでメモ。 ArcGISだと1つしか選べないけれど、↓の記述によるとCrimestat↓↓というプログラムで6つほど使い分けられるそうな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/01/19 19:09
基盤地図情報(数値標高モデル)のDEM10mをIMAGINEを使わずに、ArcGISに変換する
忘れそうなのでメモ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/22 10:56
タモリ倶楽部視聴
「地図から見えてくる 超専門列島・日本」の回 かなり駆け足だったな。あの時間で4つの会社・団体からのゲストとは。。。 タモリの「事業仕分け?」や江川達也の「等高線があった方が・・・」には笑った。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/03 01:50
風変わりな地図4 WEB公開ページも発見
アメリカのamazonの書評を読んでいたら発見 http://www.worldmapper.org/index.html 本よりも掲載地図がさらに多い。 さらに地図をクリックするとSVG VIWERで拡大縮小も出来る。 この手の地図は俯瞰に意味があるのであまり意味がない気もするが。 EXCELでも見られるようだしダウンロードも可能。 とにかく制限はない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/26 18:24
風変わりな地図3 Atlas of the Real World: Mapping the Way
風変わりな地図3 Atlas of the Real World: Mapping the Way 日本語の本もあったのでアップ。 ただ値段が倍近くします。注意しましょう。共同購入するのであればこっちの方がいいかも。 タイトルについて追加 英語では「Atlas of the Real World」なのに、日本語では「グローバル統計地図」ネイミングは英語の方が良いんじゃないの?日本語は学校の教材みたいだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/23 23:52
風変わりな地図2 Atlas of the Real World: Mapping the Way
風変わりな地図2 Atlas of the Real World: Mapping the Way 今日AMAZONに注文していた本(Atlas of the Real World: Mapping the Way We Live)が届いた。 届いてみると表紙が地球の絵の方だった。大きさは時刻表を少し大きくしたもので、かなり重い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/23 00:47
風変わりな地図
風変わりな地図 ESRIの米国カンファレンスで初めて見た投影法 今朝のズームインで池上さんも紹介していた。 名前はgastner newman ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/20 08:35
何でも地図化 FIFA Wcup編 その4 南米選手権かい
何でも地図化 FIFA Wcup編 その4 南米選手権かい 日本が惜敗し、スペインは勝利 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/30 11:27
何でも地図化 FIFA Wcup編 その3
何でも地図化 FIFA Wcup編 その3 FIFAの文字を入れといた。 でドイツ−イングランド戦の結果までを反映 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/28 01:47
何でも地図化 Wcup編その2 祝決勝トーナメント進出
何でも地図化 Wcup編その2 祝決勝トーナメント進出 いやあ勝った勝った、寝ないで見ていた甲斐があった。終盤疲れていたけど相手がそれ以上に疲れていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/25 06:28
ArcGISブログは使える
最近始まったArcGISブログ 結構使えると思う。 http://blog.esrij.com/arcgisblog/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/22 11:29
何でも地図化 Wcup編
何でも地図化 Wcup編 スペインが負けたせいじゃないが、ダイアモンドオンラインにこういう記事があったので可視化してみたくなった。 http://diamond.jp/articles/-/8360 「W杯出場選手が最も多いのはどのリーグ?リーグ戦のレベルから見た各国サッカーの実力」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/17 02:10

トップへ | みんなの「GIS」ブログ

きぼうはるか GISのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる